こんにちは。とても気持ちの良いお天気です!!
水曜日のパーソナルカラー診断の際も、こんな晴れ空でありますように~~☆

さて、大きな気持ちの変化がありました!

私、この2~3年はセッションを含めて「誰かの為」という意識は持たずに全て「自分の為」という意識で捉えていました。

つまり、あなたに笑っていて欲しいのは、あなたの為ではなくて、悲しい顔をみていると私が辛い。
だから、あなたに笑っていて欲しいのは「自分の為」。という事です。

そこを声に出して言っていました。・・・でもそれは、それ以前の「あなたの為に」が上手くコントロールができずに、疲れてしまった自分があったせいなんです。

 

勿論、今でも尊敬する相手、家族、親友に対して、見返りのない気持ちはありますが・・、それまでの私は、万事にその想いが溢れてしまって「お役に立てれば幸いです」モードでずっと行動してきたものだから、「自分の心」がかなり後回しになっていて、しかも無自覚で!それで疲弊してしまったのでした。

そのあたりの領域のバランスが下手だったんだわ~~!
で、思い切って「自分の為」と公言していたんだけども。それは間違いではないんだけども。
もちょっと深くもぐると、やっぱり自分は「誰か」と繋がっていたいって気づきました。

様々の布石を経て、本日すとんと腑に落ちたんです!!

 

最終的に、気づきをくれたのはこのカードメッセージです。

カードの説明は端折りますが、将来の私は、後輩の背中を押して見守る(サポートする)ポジションにいるんです。・・・見守る!そうだ!それだ!!すぐに手を出さない。相手を信じて任す。そして必要なら知恵を出す。そんな立場で相手と接する事が、本来自分がやりたかった、取りたかったスタンスなんだと気づく(思い出す)ことができました。

 

この気づきをくれたカード。4枚引き。
私は今までなんとなく意地で「カードリーディング」と「占い」は明確に線引きして、占いの領域には入らずにいたのですが、この4枚引きは「占う」だよね・・・と感じてしまい、占う事に腹をくくって取り組むことにしました。

何故、意地でも「占い」をしなかったのかというと・・・これも今までの自分が曖昧だったが故に、自身で線引きをする必要があったんです。

それが、年末年始にかけて、領域が広がって境界線を飲み込んでしまったというか。もう線引きしなくても大丈夫だと思ったものですから・・その感覚に従います☆

占います。少し先の未来に続く道標を伝えます。

 

誰かの気づきのサポートになれば私も嬉しいので、2月3日までお正月価格で提供中です。

ぜひ、この機会にメッセージを受けて下さいね☆

 

【お年玉企画】カードリーディング